僕と風俗嬢が出会った日

テクが弱くても風俗嬢がパイパンならエロい

しばらくエッチをしていなかったので思いっきり気持ちよくなりたかった。女友達の中に一人セフレのようなエロい女の子がいるんだけど、彼女とやるよりならしっかりご奉仕プレイをやってくれるような風俗嬢とエッチしたかった。そのため、俺はデリヘルを頼んでとにかくエロい風俗嬢を家に呼んだ。前回、川越で有名なデリヘルのポータルサイトからデリヘルを頼んだのは数か月前で思っていた以上にいい感じの女性が来てくれた。フェラや顔面騎乗など攻めが得意な女性で、彼女のような女性と今回もエッチできればいいなと期待していた。そして、家に来た風俗嬢は予想に反して普通な感じの女の子だった。体つきがエロいわけでもないし何か特別な技を使うわけでもない。ただ、彼女はアソコの毛を剃っていて俺の目の前で堂々と割れ目を広げて見せた。しかも、完全に濡れている状態で割れ目を見せてくれて、久しぶりに肉棒がギンギンになって彼女の体を味わいながらシコシコした。すると、彼女はシックスナインの態勢で攻めてくれてそのまま思いっきり射精した。

景色を眺める女性

気楽に予約ができるデリヘル

友達がアダルトグッズを使ってオナニーをしているといきなりカミングアウトした。飲み会の場だったので、たぶん盛り上げるためにそういう話をしたと思うんだけどさすがに場は思いっきりひいた。他の仲間はデリヘルを使っていると暴露し始めたし、本当にむちゃくちゃな飲み会だった。でも、デリヘルを使っていると聞いた時になぜか無性に風俗嬢とエッチがしたくなった。実際に風俗嬢とエッチをしたことが今までなかったし、好みの女性とエッチができると言われると、男なら誰でも好みの女性とエッチがしたいはずだ。そのため、俺はデリヘルのホームページから好みの風俗嬢を見つけて、予約をするというボタンを押した。昔のデリヘルは電話で直接予約しなければいけなかったらしいけど、現在はスマホやインターネットで簡単に予約ができるから便利だよな。実際にエッチを体験してみたんだけど、もう言葉に言い表せないくらい気持ちよくて感動した。一発の射精だけなのにあんなに体が反応するなんて、またエッチしたいです。

仕事行くにも風俗行くにも元気が一番

デリヘルを予約していた前日に風邪をひき高熱を出してしまったのですが、その日行けなくなると、もうしばらく行けない日が続いてしまうので、後悔したくないと思い、恐らく風邪のウィルスはまだ残っていてデリヘル嬢には申し訳ないけどプレイさせてもらいました。風邪とバレるとキスするのもちょっと抵抗されちゃうかなと思い元気なフリをしていました。咳やくしゃみが出るとバレてしまうので、風邪薬を通常の用量の2倍飲んだのですが、その副作用でとても眠くなってしまい、少し朦朧としていましたが、恐らく最初からそうゆう抜けているような人なんだろうと誤解されちゃったかもしれません。せっかく風俗に来たのに、頭が働かないポワ~ンとした状態でフェラしてもらってもあまり気持ちよくありませんでした。ベッドで横になりながらフェラしてもらっていると寝ちゃいそうなので立ったまましてもらっていましたが、なかなかイケず、最後はローションで強引に絞り出す感じになっていましたが、それでも射精感が全く来なくて…。結局そこで時間切れです。多分その子は自信なくなってしまったかもしれません。「私、風俗に向いてないのかも」なんて思って辞めなければいいのですが…。本当に申し訳ないことをしたと反省し、次は絶対、風邪ひいたときは風俗に行かないと決めました。